就活について本気だして考えてみた

匿名だからこそ書ける、就活のホントノトコロをつぶやきます。無料で個別就活支援もやってます。

就活新聞 2018年2月8日号

 

こんばんは

 

たまプラーザ就活塾です。

 

最近、仕事終わりで元気な日は夜の散歩にでかけています。

 

たまには運動しないと体がなまってしまうっていうのもあるんですが、

夜静かな時に何も考えずに歩くのっていい気分転換になってる気がします。

 

就活はストレスたまると思うので、もやもやした時は夜のお散歩オススメします。

 

もちろん防寒は忘れずに。

 

おかげさまで、最近、問い合わせの数が増えてまして、対応が少し遅れてます。すみません。

 

急ぐ場合は『至急対応希望』みたいなことを書いてもらえると優先対応いたします。

 

 

それでは、就活新聞 2018年2月8日号、いってみましょう。

 

 

 

 

就活関連記事

 

・エリート就活生でじわじわ進む大手サイト離れ。学生売り手市場で採用激化

 

大手サイト離れはどんどん進むでしょうね。良いことやと思います。

 

今までと異なり、SNSが普及したことで、企業も個人もみんなが情報を発信、閲覧できる時代。

 

情報が少ない時代は、なんとなく安心な大手サイトや大企業に人気が集中してたんでしょうが、それが少しずつ崩れてきてるんですね。

 

それに加えて、この好景気で売り手市場。

 

景気が悪くなったら少し揺り戻しがあるかもしれませんが、大きな流れは変わらないでしょう。

 

ちなみに、タイトルにある『エリート就活生』って言葉は嫌いです。

 

就活において、人気のある企業にとおることが優れている、素晴らしいみたいな勘違いを生みやすいから。

 

自分に合った企業探しを一緒に頑張りましょう。

 

 

 

・大手企業にこだわる親とのパラサイト就活の実態——学生の内定辞退「オヤカク」で囲い込み

 

 

こんなことする会社、学生さんは行きたいと思うのかしら?

 

僕が就活生時代に、こんなことされたら、これを理由に内定辞退してたと思います。

 

逆に、今、就活生から『親に最終確認しないと決められません』って言われたら、その子に内定だしづらいなぁ。。。

 

 

僕は就活の時に今の会社に決めたのは、内定がでた時に、

 

『他の会社の面接も受けてきてくれて良い。最後まで待っているから、戻ってきてほしい』

 

ってことを人事の人が言ってくれたから。

 

 

やっぱり内定辞退されるのってすごく怖いし、なんとかして止めたい気持ちはわかるんやけど、本当に来てほしいなら相手のことをまず信じて、それを表明するのが一番なのかもしれません。

 

 

いや、実際は、怖くてなかなかできないですけどね笑

 

 

 

 

・2019卒の最速内定者に学ぶ「早期内定3つの黄金ルール」

 

早く内定が決まることが必ずしも良いことではないけれど、なかなか行動しないよりも、まずは行動できる就活生の方が、自分の希望の会社に近づけますよね。

 

動きだすのって勇気がいるけど、あとから後悔しないように、自分で決めて動く!

 

あと、早く内定を取るためというよりは、選択肢を増やすために英語はできた方が

よいですよね。

 

ちなみに僕はほとんど話せずに英語面接で落ちた経験あります。。。

 

 

今日はこのへんで。

 

大雪で被害に遭われているいる方々が、早く平常の生活に戻れますように。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

たまプラーザ就活塾では、無料で就活生の就活支援を行っています。

 

 投稿記事一覧と今後の投稿予定はこの下の記事で随時更新中です!

tamaplasyukatsu.hatenablog.jp

 

 

自己分析やES添削、面接対策まで悩みに合わせて個別対応しておりますので、興味のある方はツイッターやメール、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ツイッター:@tamaplasyukatsu

 

メール:tamapla.syukatsu@gmail.com

 

問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S63547644/

  

尚、少人数で個別対応していますので、大人数の対応はできません。

就活本番時期に向けて照会が増えることが予想されますので、早めにご連絡いただいた方が確実です。

 

それでは。