就活について本気だして考えてみた

匿名だからこそ書ける、就活のホントノトコロをつぶやきます。無料で個別就活支援もやってます。

就活新聞 2018年2月13日号

f:id:tamaplasyukatsu:20180325194837j:plain

 

こんばんは

 

たまプラーザ就活塾です。

 

 

今日は時間も遅いのでさっそく記事の紹介です。

 

それでは、就活新聞 2018年2月13日号、いってみましょう。

 

 

 

 

 

就活関連記事

 

・いま私が就活生だったら行きたい会社 | リクナビ2019

 

 

この前、大手就活サイト離れがどんどん進むとか書きましたが、こういう大型企画をできるのはやっぱり大型就活サイトだけですね。

 

多くの方の企業選びの軸が書かれていてとても参考になりますね。

 

企業名よりも、その企業に至った考え方をしっかりと読む方が勉強になるなぁと思いました。 

 

 

・就活生、会社選びで20時帰宅を絶対条件に…新入社員、仕事を放り出して帰宅は常識

 

仕事を放り出して帰宅は常識なのかどうかは知りませんが、労働時間は確実に減少傾向だと思います。

 

それでも、ドイツの労働時間と比べたら日本の労働時間はいまだに異常みたいですからね。

 

労働時間が減った分、仕事の量も減っているかっていうとそうでもない企業が多い気がするんやけどなぁ。。。

 

このあたりの実態は人事に聞くよりも、会社に入った大学の先輩に聞いた方が実態がつかめますね。

 

 

AI面接官、期待広がる 採用選考、データで判断 企業「最後は人の目で」

 

AI面接官は多様性っていう観点も含めて、採用選考ができるんだろうか?

 

勝手なイメージでは、データに基づいて似たようなタイプの就活生を選んでしまうイメージなんですけどね。

 

うまく活用できれば、コスト削減や離職率の低下等に活用できるのかもしれません。

 

ちなみに僕が学生なら、人間に評価してほしいかな。 

 

今日はこのへんで。

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

たまプラーザ就活塾では、無料で就活生の就活支援を行っています。

 

 投稿記事一覧と今後の投稿予定はこの下の記事で随時更新中です!

tamaplasyukatsu.hatenablog.jp

 

 

自己分析やES添削、面接対策まで悩みに合わせて個別対応しておりますので、興味のある方はツイッターやメール、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ツイッター:@tamaplasyukatsu

 

メール:tamapla.syukatsu@gmail.com

 

問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S63547644/

  

尚、少人数で個別対応していますので、大人数の対応はできません。

就活本番時期に向けて照会が増えることが予想されますので、早めにご連絡いただいた方が確実です。

 

それでは。