就活について本気だして考えてみた

匿名だからこそ書ける、就活のホントノトコロをつぶやきます。無料で個別就活支援もやってます。

就活新聞 2018年3月4日号

f:id:tamaplasyukatsu:20180325194837j:plain

こんばんは

 

たまプラーザ就活塾です。

今日は久しぶりの就活新聞です。

 

長い記事を書く余裕がない時でも定期的に記事を投稿したい!という理由から始めた就活新聞。

 

とはいえ、あまりアクセスがなかったこともあり、更新頻度がどんどん下がっていました。

 

このまま続けるべきか悩み、ツイッターでアンケートをとってみたところ。。。

 

 

意外に需要があることが分かりました!

当時はあまりアクセスが無かったことを考えると、ここ2週間で就活生の意識が高まってきているってことなんですかね?

このアンケート結果を見て、再開しないわけにはいかないってことで久しぶりの就活新聞です。

 

それでは、就活新聞 2018年3月4日号、いってみましょう。

 

 

 

 

 

就活関連記事

 

「大企業でくすぶっている若者たちは、就活に失敗したんだわ」──ツイートの真意を社長の青野に聞いてみた

 

ツイートもこの記事も結構盛り上がっていましたね。

ぜひ一度読んでみてください。

  

ここからは僕の感想です。

まず、この記事については「手前味噌だ」っていう批判コメントが結構ありましたが、その批判は的外れかなと。

社長のツイートも含め、サイボウズの、サイボウズによる、サイボウズの為の記事ですから。だから、他社よりもサイボウズが素晴らしいと発信することは当然で、逆にそうでないとおかしいですね。

 

内容は大枠賛成です。会社が合わないならやめたらいいし、変化に対応していくべきってとこはその通りだと思います。

 

その上で、大企業にくすぶっている人が多いのは(逆にベンチャーに少ないのは、)くすぶってる人をかかえておくバッファが会社にあるかないかが大きいと思います。

それをメリットととらえるか、デメリットととらえるかは人によりますよね。悪く言えば飼い殺しやけど、良く言えば、成果が出るまで時間がでるタイプの人間でもしっかりと囲える余裕があるわけやから。大きな発明ってそういう環境下でないとなかなか生まれないと思います。

 

あと、少し違う観点ですが、青野社長は、会社に入ったからには成長しないといけない、活躍しないといけないという固定観念があるんじゃないかなぁと思いました。

いろんな生き方があってよいと僕は思います。

 

 

就活成功のカギは落ちても落ち込まないこと 就職支援責任者の大学教授からのアドバイス

 

とても真っ当なことが、淡々と書かれている記事です。

知ってること、分かっていることが多いかもしれませんが、悩んだときに思い返すとよい内容だと思います。

 

この下の記事でも書きましたが、就活は理不尽です。そして、落ちても落ち込むな、落ち込んでも仕方ないと言われても、絶対に落ち込むと思います。

 

 

落ち込んだ時は誰かに相談しましょう。就活仲間でもいいですし、関係のない友達でもいいです。僕のような就活アドバイスの人間でも構いません。

 

で、すっきりしたらまた前を向いて頑張りましょう!

 

ちなみに就活アドバイスの人間もいろんなタイプの人間がいますので、早めに相性が合う人を見つけられたらいいですね。

 

就活面接、AIロボットが質問攻め

 

AI面接、期待されてますね。

うまく活用できれば、コスト削減や離職率の低下等に活用できるのかもしれません。AI面接って、面接で質問攻めにし、精いっぱい集めたデータを分析して、優秀な人を選ぶんでしょうね。

 

個人的に興味があるには会社によって異なる「優秀な学生」って定義をどう決めるのかという点。人間がAIに優秀な学生の定義をおしえる必要がありますからね。

じゃあ、どうやって優秀の定義を決めるかって、おそらく今会社で活躍している人に近い人って定義するのかなぁって想像しています。

ただ、今活躍している人って、今の環境だから活躍できているけど、環境が変わった時に活躍できるか分からないですもんね。

 

大谷翔平選手は良いバッターで良いピッチャーやけど、大谷選手ばっかりの野球チームが最強のチームかと言われたらそれは違う気がする、、、みたいな感覚です。

 

環境変化に備える為に多様性が大事だと思うんですが、AI面接で多様性ってどうやって担保するんやろう。とても興味があります。

 

何度も書いてますが、僕が学生なら、人間に評価してほしいです笑。 

 

 

今日はこのへんで。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

たまプラーザ就活塾では、無料で就活生の就活支援を行っています。
(2018年3月4日現在、新規受付停止中です。)

 

 投稿記事一覧と今後の投稿予定はこの下の記事で随時更新中です!

tamaplasyukatsu.hatenablog.jp

 

 

自己分析やES添削、面接対策まで悩みに合わせて個別対応しておりますので、興味のある方はツイッターやメール、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ツイッター:@tamaplasyukatsu

 

メール:tamapla.syukatsu@gmail.com

 

問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S63547644/

  

尚、少人数で個別対応していますので、大人数の対応はできません。

就活本番時期に向けて照会が増えることが予想されますので、早めにご連絡いただいた方が確実です。

 

それでは。