就活について本気だして考えてみた

匿名だからこそ書ける、就活のホントノトコロをつぶやきます。無料で個別就活支援もやってます。

エントリーシートの添削過程、全部見せます ~学生時代に頑張ったこと編~

f:id:tamaplasyukatsu:20180325195356j:plain

こんばんは

たまプラーザ就活塾です。

 

3月は異動の季節です。

この年になってくると会社内でもいろんな知り合いが増えてきますので、ほぼ毎日送別会。

今日は久しぶりに家でゆっくりできました。

18卒の方はあと2週間で入社式ですね。

最後の学生生活満喫してください。

 

そして、19卒の方もあと半年後には内定式ですもんね。

自分にあった会社が見つかるように、一緒に頑張りましょう!

僕にできることならお手伝いさせて頂きます。

 

 

 

 

 

さて、今日は初めての試みです。 

最近の僕の活動の中心であるエントリーシートの添削。

制限をかけずに募集をかけると、短期間では処理しきれない数の依頼がきたので、下の記事にも書いた通り、添削前後のESをブログに載せてもよいよって方を優先して添削することにしています。

 

少しだけハードルをあげたつもりだったんですが、みなさん結構、掲載OKみたいで、依頼のペースはあまり変わらず。依頼いただけるのはほんとありがたい限りですね。

少しずつ返していくので、気長にお待ちください。

 

ってなわけで、今日は、最近添削したばかりのエントリーシートを一つご紹介することにします。エントリーシートに答えはないので、1つの事例としてみなさんのお役に立てたらよいですね。

 

もしみなさんから、他の添削例も見てみたいっていう要望があれば、不定期で紹介することにしようと思います。はてなブックマークやリツイート、いいねなどどんな形でも良いので反応いただけたら嬉しいですね。

 

さて、それでは順番に見て行きましょう。

今回のお題は定番「あなたが学生時代に頑張ったことを教えてください」。

通称、ガクチカですね。

 

まずは添削前(学生さんからもらったES案)をそのままご紹介。 

 

<添削前>

「自ら考えて行動しました。4年間スポーツジムでアルバイトしており業務内容は見学案内です。店舗での見学入会率目標は7割でしたが自ら9割を目標にしました。

1年目は数字が出ず苦労しました。入会率を向上させるため他社を5つ見学しジムやサプリの知識を現在に至るまで勉強しています。これらの知識を活かしお客様のニーズを引き出すことで入会獲得につながりました。目標にしていた入会率9割も半年間継続して達成できました。このことから目標達成をするには自主的に考え実践することが大切だと思いました。」

 

<感想>

入会率9割、しかも、それを半年継するって素直にすごいですよね。しかも、入会率を上げる為に、他社のジム5社も見て回ったってなかなかできることではないですし。

ただ、その活動の凄さとか背景にある考えとかをもっとうまく伝えたいなぁと思って添削してみました。

 

その結果がこちらです。

 

<添削後>

「私が学生時代に力を入れたことは、4年間続けたスポーツジムでのアルバイトです。私の主な仕事はジムの施設案内でした。この仕事は案内を通じてジムの魅力を伝え、入会につなげる仕事で、ジムの新規会員に直結する重要な仕事です。ジムの見学者入会率目標は7割でしたが、自らより高い目標を設定し9割を目指して活動を行いました。

初めは見学が入会に繋がらず苦労しましたが①見学者との共通話題となりやすいサプリの知識の習得することで見学者との距離を縮め、②自ら他の5つのジムの見学したことで体感したジムの差別化ポイントを訴求することで入会率は向上。結果、現在では目標にしていた入会率9割も半年間継続して達成できています。」

 

<添削時に考えたこと>

・まずは聞かれたことに簡潔に答える。設問の文章によるけれど、「学生時代に力を入れたことを教えてください」であれば、最初にその答えを書くのがよいです。

・どう考え、どう動いたのかが分かるよう少し推測で言葉を足してみました。ここの部分が薄い人は結構いるんですが、ここのポイントが結構重要だったりします。

・最後の一文は文字数の関係で削りました。設問の中に「学生時代に頑張ったことで、そこから学んだことを教えてください」まで書いてあれば、なんとかねじ込みますが、基本は聞かれた時に答えればよいかなと。今回は300文字

を意識して書きました。

 

 

と、こんな感じで添削活動を行っております。

少しは読みやすく、魅力的になりましたかね?

 

就活生のみなさんは誰かに添削してもらっても必ず最後は自分で見直し、修正することを忘れずに。

そうでないと、自分の言葉で話せないと思います。また、そのESをもとに質問がくるんだから必ず想定QAも作ってみましょうね。

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

たまプラーザ就活塾では、無料で就活生の就活支援を行っています。

 

 投稿記事一覧と今後の投稿予定はこの下の記事で随時更新中です!

tamaplasyukatsu.hatenablog.jp

 

 

自己分析やES添削、面接対策まで悩みに合わせて個別対応しておりますので、興味のある方はツイッターやメール、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ツイッター:@tamaplasyukatsu

 

メール:tamapla.syukatsu@gmail.com

 

問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S63547644/

  

尚、少人数で個別対応していますので、大人数の対応はできません。

就活本番時期に向けて照会が増えることが予想されますので、早めにご連絡いただいた方が確実です。

 

それでは。