就活について本気だして考えてみた

匿名だからこそ書ける、就活のホントノトコロをつぶやきます。無料で個別就活支援もやってます。

就活新聞 2018年7月9日号

f:id:tamaplasyukatsu:20180325194837j:plain

 

こんばんは

 

たまプラ就活相談所、たなかけんじです。

 

復活2日目の就活新聞。

 

あせらずじっくり続けていきますよ!

 

関西地方、中国地方の雨による被害が甚大みたいですね。

 

少しでも早くいつもの生活が戻ってきますように。

 

それでは、就活新聞 2018年7月9日号、いってみましょう!

(昨日書いた就活新聞、たぶんここの日付間違ってたな。。。w)

 

 

昨日と同じやけど、もう一回書いておきます。

 

ニュース記事を見る時に学生さんに気をつけておいて欲しいことを1つ!

 

『その記事は誰の立場で書かれた記事なのか』を意識して読むこと。

 

すごく当たり前なんやけど、記事には必ず記事を作った人の伝えたいことが含まれている。

 

それを意識せず漠然と記事を読むのはすごく危険。

 

逆にそこを意識しているだけで理解が進む記事もたくさんあります。

 

記事を紹介する中で、この点にも触れながら紹介していければなぁと思います。

 

 

 

記事紹介

 

就活面接の「無断録音」増加… 企業&面接者における“懸念点”は?

 

就活の面接時にその音声を無断で録音することの懸念点が簡単に書かれています。

 

まず、録音した内容を自分で聞く分には問題ないみたい。

 

ただ、その内容をどこかに公開すると法的に問題になるかもしれないようですね。 

 

面接を録音して聞き直すのってすごく勉強になるんよね。

 

話した内容の振り返りっていう観点もあるんやけど、自分の話すスピードや話の長さ、声の大きさなどなど、面接改善のヒントがいっぱい詰まっているわけで。

 

本番の面接でやらなくても友達との面接演習でも録音してみたらいろんな発見があると思います。

 

自分の声聞くのはすごい恥ずかしいけれど。。。w

 

 

楽天、新卒向け人材紹介に参入

 

今日、一番びっくりしたのはこの記事。

 

転職市場が儲かるのは良く分かるんやけど、新卒向け人材紹介って儲かるんやろうか?

 

新卒ってことは転職と違って、仕事での実績は無いし、給料の水準も高くない。

 

進路の決まらない登録者の利用を見込むって書いてあるから、優秀層をつかまえて照会するっていうサービスでもないみたい。

 

そもそも、転職なら、年収の〇%みたいな手数料が一般的なんやろうけど、新卒の手数料はどうやって決めるんかも気になる。

 

分からんことが多いから気になります。

 

それぐらい新卒採用で困っている会社が多くって、儲かるようになりつつあるってこと?

 

それとも、楽天の狙いは他にある?

 

例えば、個人情報の取得。

 

これから社会人になる学生には楽天カード進めやすそうやもんね。

 

あとは、企業とのコネクションづくりとか?

 

このサービスを使って、ドアノックして、楽天市場とか楽天ペイとかの営業するんかね。

 

うーん、どれも決め手にかける気がします。

 

ただ、こうやって企業の狙いを考えてみるのって楽しい。

 

あと、みん就って楽天のサービスやったのね。

 

この記事読むまで知りませんでした。。。

 

 

 

 

 

 

過去記事紹介

 

ここではランダムに過去の記事紹介することにします。

今日はこちら。

 

 

この記事、検索からの流入が結構ある記事なんですが、ツイッターではあまり人気がないっていう不思議な記事w

 

就活を続けているとほとんどの人が行き詰る。

 

その時に誰と相談するかって結構大事なポイントやと思います。

 

悩んで行き詰っている時は正常な判断がしづらいと思うんで、あらかじめ読んでおくと役に立つと思います。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

たまプラ就活相談所では、無料で就活生の就活支援を行っています。
 

 投稿記事一覧と今後の投稿予定はこの下の記事で随時更新中です!

tamaplasyukatsu.hatenablog.jp

 

 

自己分析やES添削、面接対策まで悩みに合わせて個別対応しておりますので、興味のある方はツイッターやメール、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ツイッター:@tamaplasyukatsu

 

メール:tamapla.syukatsu@gmail.com

 

問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S63547644/

  

尚、少人数で個別対応していますので、大人数の対応はできません。

あしからず。

 

それでは。