就活について本気だして考えてみた

匿名だからこそ書ける、就活のホントノトコロをつぶやきます。無料で個別就活支援もやってます。

就活新聞 2018年8月15日号

f:id:tamaplasyukatsu:20180325194837j:plain

 

こんばんは。

 

たまプラ就活相談所、たなかけんじです。

 

さて、お盆ウィーク3日目。

 

この記事が無事世に送り出されたら、おそらく初の3連投。

 

自分で自分を褒めてあげたい(有森裕子風)

 

それでは、就活新聞 2018年8月15日号、いってみましょう!

 

記事紹介

就活は「大学1年生から」始めるくらいでいい

 

少し前の東洋経済オンラインの記事ですね。

 

まぁ、こんなタイトルつけたら、内容云々じゃなくてタイトルだけで荒れるよな~っていう記事ですね。

 

中身は1~2年生向けの大学の取り組みを紹介した記事で荒れる要素はあんまりないんですけどねw

 

こういう記事の何が荒れるかって、大学生には勉強をさせろ、企業は学生の為に気をつかえっていうクレームがでるんですよね。

 

このクレーム、あまり納得感がないなぁって思ってます。

 

というのも、就職活動を始める時に、まず一番最初に自己分析をしましょうって言われますよね?

 

自己分析をして、自分が何したいか、何に向いているかを考えるわけです。

 

それを早くからやるべきだっていう話やと思うんですね。

 

何がしたいか、何に向いているかってなかなかすぐには分からないから、勉強だけではなくていろいろ遊んだり、社会経験したりすることが必要やと思ってます。

 

逆に勉強を頑張って、その知識や経験で企業で活躍したいって決まっている人は勉強頑張ること自体が就職活動みたいなもんですからそこに重点をおけばいいですよね。

 

だから、「就活より勉強に集中させるべき」っていう意味があんまり分からないですよね。

 

もう義務教育じゃないんやから、何も考えずとりあえず勉強するよりも、自分がやりたいことを見つけてそこに向かう方法を考える、努力する方がいいんじゃないかなぁと僕は思います。

 

そこに向かう方法が「勉強」の人もいれえばそうじゃない人もいるってことですかね。

 

ちなみに、目的を持って行動するって意味で最近すごいなぁと思ったのは東大卒のプロゲーマー、ときどさん。

 

東大卒プロゲーマー“ときど”が語る、プロゲーマーのプライド、“本当の勝ち負けは試合の勝敗じゃなくてお互いの納得”

 

周りの人に「なぜ東大でてゲームなのか?」ってよく聞かれるらしいんですね。

 

そして、その回答がこれ。

 

世間一般からすれば、ゲームってあまりいいものではないと、いまだに思われていますし、僕自身もどこかで“ゲームは遊びなんだ”という思いがあったので、それを続けるためには何か、正当化するものを持たなきゃいけない。だから僕の場合は、勉強を続けていたんです。

 

自分のやりたいことが世間から見たらあまりいいものではないと受け止めた上で、それを続ける為には正当化する必要があり、正当化する為に勉強して東大に入ったと。

 

普通は、世間に受け入れられないからやめたり、文句を言うんですよね。

 

僕も仕事してるとそういう対応している時あります。ただ、ときどさん、解決策を考え、努力し、周りが納得する結果をだしちゃうわけです。

 

いや、ほんとすごい。

 

こういう人にはかなわないって思っちゃいました。

 

 

 

  

過去記事紹介

 

ここではランダムに過去の記事紹介することにします。

今日はこちら。

 

 

 

ESや面接対策で良く話題になる「嘘」。

 

いろんな人がいろんなことを言っていると思います。

 

一言で嘘といってもいろんな嘘があると思います。

 

僕は嘘はすべてダメだなんていう綺麗ごとはいいません。

 

僕はこう考えるっていう考え方を提示していますんで、みなさんも自分の頭で考えてみてください。

 

ちなみにこの記事NewsPicksでいろんなご意見をいただいた記事でもあります。

 

参考までにそちらのリンクも下にはっておきますね。

 

たくさんの社会人の方がコメントを書いてくれていますので。

 

 

良ければよんでみてくださいね~。

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

たまプラ就活相談所では、無料で就活生の就活支援を行っています。
 

 投稿記事一覧と今後の投稿予定はこの下の記事で随時更新中です!

tamaplasyukatsu.hatenablog.jp

 

 

自己分析やES添削、面接対策まで悩みに合わせて個別対応しておりますので、興味のある方はツイッターやメール、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ツイッター:@tamaplasyukatsu

 

メール:tamapla.syukatsu@gmail.com

 

問い合わせフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S63547644/

  

尚、少人数で個別対応していますので、大人数の対応はできません。

あしからず。

 

それでは。